有限会社I.Sフォーム

文字の大きさ

ウォーターコートWatercoat

ウォーターコート施工とは弱アルカリイオン水による洗浄後、その活性水に溶出しているホウ酸シリカを対象物表面分子に電着させ薄いガラス質の被膜を形成し、防汚性、易洗性を発揮し対象物そのものを保護し美観を維持させます。

 

 

 

得られる効果は

物質的効果

  1. 自己洗浄性効果
  2. 素材表面硬度アップ
  3. ガラスの白焼け防止
  4. カビの抑制
  5. 塗膜表面のガラス質化
 

経済的効果

  1. 防汚効果による洗浄回数の減少
  2. 素材の耐久性が増し、寿命が延びる
  3. メンテナンス費用の低減

 

ウォーターコートの特徴

親水性

被膜はガラス膜を形成し親水性を示します。ガラス質に強化された塗装麺は色、ツヤ等、透明な被膜は塗装その物の姿を映し出し、いつまでも美しく保つことが出来ます。

撥水性コーティングと親水性ウォーターコートの違い

撥水性コーティング(ポリマーコート)

撥水性コーティングは、有機系樹脂をベースにシリコーンやフッ素等のコート剤を混入したコーティングで水を弾く代わりにレンズ効果でウォータースポットのシミを作る。


撥水性コーティング(ウォーターコート)

親水性のウォーターコートは、100%無機質のホウ酸シリカを使用し、塗装極表面をガラス膜で覆うため水は水滴にならず広がるためレンズ効果がありません。

 

簡単施工

コーティング作業自体は高圧洗浄機による機能水の噴射によるもので、自然の働き(電器メッキの原理)を利用した簡単施工です。そのため作業自体は、誰が施工しても均一の被膜形成が出来ます。

耐久性

ウォーターコート施工された塗装面の被膜は、塗装分子に電着した結晶で、透明で硬いガラスの結晶体になります。ガラス成分を含んだボディ表面の被膜は、過酷な自然条件にも耐え、耐久性が極めて強くなります。

環境に優しい

無機質成分を材料とし、自然の働きによるメカニズムを利用し洗浄・コーティング後、使用した水や材料は汚染することなく再び自然界に戻るという、循環型の環境に優しいコーティングです。

ユーザーからの驚きの声

ラーメンチェーン店

営業終了後2人での床洗いが1人で出来るようになった。

 

かまぼこ製造店

ステンレス調理台、流し台のヌルヌルが、無くなった。

 

一般家庭

お風呂が汚れにくく掃除が楽になりました。

 

 

施工例

S様 庭の施工例

  • Before
  • ▼
  • After
  • Before
  • ▼
  • After
  • Before
  • ▼
  • After

I様 外壁

  • Before
  • 施工途中
  • After


 

お問い合わせはコチラ